2008年12月12日

ウェンちゃんのアレルゲン

ひなたぼっこ

ここんとこ不調のIWママです(泣)

しかし!水曜日はウェンちゃんのアレルギー検査の結果が出る日。
大量に血を抜かれて耐えたウェンのためにも、
今後のこと、聞かなくては!

今回はウェンだけ連れて行きました。
前回、インディのワクチンアレルギーがあったので
筋骨先生はインディの様子も聞いてくださいました。

気になるウェンの結果は・・・
またまた長くなるので、も少しあとで。

先生は他に気になることがなかったら今日は診察しないでおこうかと
提案してくださったんですが、ウェンが最近お耳も痒そうにしてて
汚れやすかったので診ていただきました。
うちが貧乏だから気をつかってくださったのかしら・・おほほあせあせ(飛び散る汗)

耳の中の、奥の方が汚れていたのでキレイにしてもらい
点耳薬を出していただくことに。
でも、再診料だけでしたあせあせ(飛び散る汗)確か奈良の病院じゃお耳をキレイにして
お薬垂らすだけで1000円以上+薬代+再診療がかかってました。
良心的!それともうちが貧乏だから?(苦笑)




犬(足)
アレルゲン大発表


アレルギー検査なんて、しても原因が特定できないことってありますよね
原因がわからないのも困るけど、今更キュウリがだめとか言われても困るなぁと
あまり深刻に思ってませんでした。

と・こ・ろ・が・・・

92項目中、陽性29、擬陽性10、陰性53。
また、強い陽性はゼロ。

草に雑草や樹木、カビの類は名前を聞いてもピンとこないものが
多かったので、見分けるのは困難ということで草むらに近寄るのは禁止。
今後はアスファルトやコンクリートで舗装された歩道のみ散歩OK.
芝生は検査項目になぜか入ってませんでした。


環境や食べ物と植物と菌類を合わせても特に数値が高かったのがたばこの煙と大麦でした。

コットンもダメなんですが、タオルに接しても体内に取り込むことは
考えられないとのことで、先生は食べ物やたばこの煙を重要視されてましたが
とりあえず綿製の首輪は取り外し、ウール混のものに替えました。


そして、食べモノ。

大ショックなことに、小麦・鶏肉・米!!!
米は白米を数粒ですが、今まで小麦粉と鶏肉の入ったフードをあげてました。
それに先日下痢したときも前夜に鶏挽肉を茹でたものをあげてました。

ほかに、玄米・大豆・ターキー、そしてウェンの大好きなトマトもNG。

擬陽性でコーンとニシンもだめ。


ウェンの周りに存在するすべてを検査してくれるわけではないため、
検査項目に入ってないキュウリ・キャベツ・白菜・サツマイモ・かぼちゃは不明。
あと、フルーツも不明です。ナイロンやアクリルなどの化学繊維も不明。。。

逆に検査して陰性だったものは「あげてもいいもの」。
牛・豚・羊・兎・鹿・家鴨・鴨の肉 OK
じゃがいも・にんじん・エンドウマメ・卵・ミルク
ししゃも・カツオ・マグロ・サケ OK

消化に悪そうなので「だし」でしかあげないけど、コンブもOK
食材?!と驚くナマズもなぜかOK
穀類はオートミールとソルガムのみOK

ビール酵母(イースト菌含む)もOKみたいですが小麦粉も米粉もだめって言われると
わんこ用のパンもあげられなさそう。

よく冷凍肉のサイトで見かける馬肉は不明です。

グリニーズはあげていいの?
ブロッコリーは?大根は? 疑問が渦巻きます。


・・・頭が混乱してきて、この日帰宅してからお留守番をがんばったインディと
なぜか不調だったのにロング散歩して寝込みましたたらーっ(汗)

次の日、私は実母に電話して謝りました。
犬のウェンちゃんのことでこんなに困惑した私。
今まで私の病気や怪我や入院やアレルギーで母はどんなに
心を痛めていたか、よくわかったからです。


ウェンちゃんがこんなにアレルギーいっぱい持ってたなんて・・・。
凹みました。落ち込みました。
コラーゲン、コラーゲン♪と思って鶏肉なんて皮から肉からあげてたし
小麦粉使ったオヤツやワン用ケーキもあげたっけ・・
何より毎日あげてたドッグフードの主成分はコーンと小麦粉とチキンです顔(なに〜)
他の家庭で育っていれば、アレルギーは出なかったのかなぁ。。


奈良で一度今後のためにアレルギー検査を受けてみる?って話もあったんですが
そのときちゃんと受けていれば・・・


しかしそのときはワクチンにアレルギー反応が出た子には
何かアレルギー持ってるかもしれないからってことだったので
深刻にとらえていませんでした。
もしかしたらその時はアレルギー反応が出るに至らなかったかもしれないですけど。

今回の検査はSpectrum Labs という会社か銘柄のSPOT TESTというものでした。
費用は2万円。病院によって会社や検査内容や費用は違うかもしれません。

ちなみに奈良で勧めてもらったのはもっと検査項目が少なくて
費用は1万円だったと記憶しています。
あるお友達のわんこが今年受けた検査では内容も異なり3万円だと聞きました。

カイカイの原因はアレルギーではないかもしれません。
だって、今までの「菌」との戦いはなんだったのか。
でもアレルギー反応が出ているとわかったからには原因は排除しなくてはいけません。


検査業者が出した食べてもいいフードの一覧をいただきました。
病院では無理に療法食の購入を勧められることはなく
食いつきと便の具合を確かめるためドライフードのサンプルをくださいました。

もちろんウェンは喜んで食べましたが粒が大きくて丸いので
噛まずに飲んでる様子でした。こりゃ大変だ。

缶詰だと絶対もっと大喜びで食べてくれるでしょうけど
インディも欲しがるし、温める時電子レンジに強い匂いが残りそう。

手作り食・・・・
問題のないインディも同じもの食べさせていいの?
それとも別メニュー?栄養が心配。

ハウスダストは擬陽性。
お掃除してる間はウェンを掃除機から隔離しないといけないみたいです。

今まで私がぜんそくでも肺炎でも堂々と家の中でたばこを吸っていたパパが
ウェンちゃんのために蛍族になってくれました。
ベランダで吸うと近隣から苦情が出そうなので、できれば禁煙してほしいのですが
それはわーい(嬉しい顔)無理っ!とアッサリ却下。
パパの健康とお財布のためにも止められるといいんですけどねぇ顔(汗)

こんな結果になっちゃいましたが、
当面お薬は使用せず食べ物でカイカイがどこまで治るものなのか
様子を見ようと思います。

先生は痒みがアレルギーによるものならマズルだけでなく全身痒いはずなので
塗り薬ではなくステロイドの飲み薬、それも内臓に負担をかけない軽いものを
処方するとおっしゃったんですが、お薬を与えるタイミングが
「痒がったとき」とのことなので、軽い薬なら即効性が期待できないと思ったし
食べ物で改善される可能性があるならばステロイドは止めどきが難しいと思い断りました。

書いてたら腹がすわってきました。
粒を飲み込んじゃうウェンのため、当面フードはふやかして
できるだけ早く手作り食にします!(宣言)

1枚目の写真は、
このあとインディにべスポジを
奪われていたウェンであった・・
  かわいいおあじがーしんぱいだけどーたべるー揺れるハート

……今、ウェンが処方食のにほひのオナラしました。
ウェンよ、「お礼のぷー」なのか?!


ニックネーム IWママ at 10:13 | TrackBack(0) | 病院、病気、怪我、治療の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1598739

この記事へのトラックバック